2009年05月15日

海外出張にいきます

こんにちは。

いろいろとありまして、明日から海外出張になってしまいました。しかしながら、フィリピンではないので、ちょっとがっかりです。

さて、私のブログをご覧いただいている方に、私が更新できない間、こちらをご覧いただいてお楽しみいただければと思います。

「フィリピーナレポート」ゲゲさん

http://pp-report.com/

とっても面白い男と女のストーリーですよ。
最近更新が・・・
楽しみにしています(^^)


「フィリピンにはまっちゃいました!?」kenjiさん

http://phshoukai.blog75.fc2.com/

私も最初ブログ始めたときにはkenjiさんのブログを見て、同じような人いるんだなぁって思っていました。更新楽しみにしていますよ(^^)


「フィリピーナと共に… 人生放浪記」Markさん

http://cybermogu.seesaa.net/

最近私のお気に入りです。Markさんのフィリピンにはまるストーリーは僕とほとんど一緒ですしね(^^)
こちらは、結構頻繁に更新されていますし、私も毎日楽しみに見ています(^^)

皆さんこれからも宜しくお願い致します。
6/1には帰国の予定ですので、皆様それまでこちらのサイトをご覧になってお楽しみください(^^)
posted by Sweethome at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | LOVE PHILIPPINE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

ローストチキン

「二日酔いの彼女」の続きです。

この彼女、ニニンは私のフィリピン生活の中でもっとも大きな存在であったことは、今思うと間違いありませんでした。彼女がいて、フィリピンのことや普通のフィリピンの女の子の生活、価値観、喜び、楽しみ、悲しみなどを私は感じてゆき、そしてフィリピンの表だけではなく、本当の部分がわかればわかるほど、どんどんはまっていくのがわかりました。

夕方になり、もういい加減いいだろうと彼女の事を起そうと思ったら、まだ、彼女はものすごく酒臭くて、こりゃ100年の恋も冷めるなって感じでした。しかし、私も飲みに行きたいし、困ったなと思っていると、彼女は仕方なしに起きてきました。そして、シャワーを浴びている間に、私はボスと連絡をとると、今度はボスもまだ寝ていてどうにもなりません。

私はもう腹も減ってきてビールも飲みたいし、街にも出たいので、彼女のシャワーを待って、彼女を食事に行こうと誘いました。すると、彼女は、私のお店(AGORA)に行きたいというのです。私は、もっとある意味ロマンチックなデートなんかを期待していたのですが、ボス達が寝ていることもあり、彼女が思いっきり二日酔いだということもあり、この日はそうすることにしました。

ただ、その店には食うものはありません。まあ女の子もいっぱいいるので、なんか買おうということになり、お得意のガイサノへ行きました。そして、スナックなんかを少し買ったり、それと彼女がなんにもお泊りセットをもっていないこともあって、そういったもの一式を購入しました。彼女はとっても楽しそうに選んでいて、なんか嬉しくなりました。

正直な話、ガールフレンドが欲しいということでもなく、ただ、ボス達に合わせるのに誰か女の子が必要ってことで彼女がアサインされたとおもうんですけど、彼女はそれをわかっていながら、一生懸命私のケアをしようと自分のお得意のコースに連れて行こうとしてくれたり、買い物も自分が買いたいものを買うだけではなく、私が納得して買えるように、気を使ったり、笑わせたりととても彼女の人柄が好きになっていきました。

彼女のお買い物が一通り終わり、ガイサノのプラスティックがいっぱいになると、私たちはAGORAに向いました。AGORAはガイサノのすぐ近くでタクシーでもモトリラでもすぐなんですけど、この時期、夕方雨パターンの天気が多く、タクシーに乗ろうということになりました。そしてお店に向う途中、彼女がタクシーを止めました。そして私にチキンが食べたいと。私もチキンは大好きなんで、一緒に降りてお店にいくと、そこはローストチキンがグリルの中でぐるぐる回っていました。130ペソぐらいだったので一羽買って、テイスティングしたいっというと、少しちぎってくれました。

チキンを一口、食べるとなかなかおいしいんです。ソースというか周りの照りも鳥もおいしい。私は一発でCDOのローストチキンが好きになり、そして、直接行く時はいつももって行くようになりました。
posted by Sweethome at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 3度目のフィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

二日酔いの彼女

「Llamado's Bar」の続きです。更新遅くてすいません。
でも、毎日見ていただいている方がいらっしゃるようで、本当に張り合いになります。ありがとうございます。

さて、私の普通のフィリピン旅行とは違った楽しみが始まったこの夜、KTVの後、ニニンをつれて部屋に帰りました。他の人が部屋にいるときは、必ず私は小さなスーツケースにウェストバッグを入れて鍵をかけます。小銭だけはコーラを買いに行ったりするので一応出していますが。

部屋に入ると、ボスが後でビールを飲もうということになりました。ボスはお酒はほとんど飲めないのでビン1本も飲まないんですけど、みんなで、私たちの新しい出会いと彼らの再会に乾杯ということで、サンミギライトを飲みました。そして、少しのスナックをみんなで食べた後、彼らは部屋に帰って行きました。

ninin.jpg

二人は酔っ払っているのか、とてもニコニコしていましたが、急に二人になるとかしこまった感じで無口になっていました。彼女に、シャワー浴びてくれば?というと、私に、あなたから行ってきてというので、私は先にシャワーを浴びて歯を磨きました。シャワーは多分ここはお湯が出た気がします。

ニニンは半分寝ていましたが、シャワー浴びたら?というとシャワーに向いました。私はここでダウン。もうほとんど寝ていました。

シャワー終わったニニンが私のところにきて、シーツにもぐりこんできましたが、彼女はシャイなのか、私と背中を向けて寝るのがわかりました。私は眠いし、相当酔っ払っているので面倒くさいのもあり、余計なこと(携帯で電話しまくるとか)なければいいなと思って、彼女が動かなくなったのを確認して寝ました。もうきっと3時とか4時ぐらいだったと思います。

私は翌日、8時か9時ぐらいに腹が減って目が覚めました。横を見ると彼女が気持よさそうに眠っていました。彼女におはようと言っても、全然動きません。フィリピーナって寝ると何があっても動かないってぐらいに良く眠りませんか?薬でもやってんのか?って思ったりするときもしばしばあるぐらいです。まあ、実際そういう子も結構いますけどね。

私は一人でトライシクルで、昨日のKTVあたりまでいき、ブラブラ歩きながら、街の方へ歩いていきました。本当はホテルで食事も出来るのですが、腹が減ってるのに二日酔いで食欲がどうもわかず、汗をかいて酒を出したいというのが私の本音でした。歩いてディビソリア近くまで行き、ジョリビに行ってチーズバーガーを食べました。

私はジョリビのチーズバーガーが好きなんですが、セットでポテトとコーラの組み合わせが最高に好きです。のんびり店の中で食べていると、私が微妙にまだ日本人に見えるのか、みんながなんとなく見ているような感じがするときもありました。

そして、今度はジプニーに挑戦、一応乗ってみました。行き先がわからないので、ドラッグストアーの女の子に訊いて教えてもらい、そこから歩いて戻りました。もう時間は12時近くで私はまたもや腹が減ってきました。そろそろビールも飲みたいし。。。

彼女を無理矢理起すと、彼女は何も食べたくないといいます。どうも昨日舞い上がってしまい、ビールを飲みまくったのが原因で、二日酔いになってしまったようです。彼女はまたシーツに包まって寝てしまいました。私はボス達にも声をかけましたが、彼らも動かないので、あきらめて2、3時間眠ろうとシーツに転がり込みました。。。
posted by Sweethome at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 3度目のフィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

Llamado's Bar

「AGORA」の続きです。

新しいパートナー「ニニン」をつれて私たちは、いつものLexisとは違うディスコへ向いました。タクシーが異常に冷えているのはいつものことなんですが、この短い距離でも汗が引いて風邪ひきそうになります。

たどり着いたのは「Llamado's Bar」というディスコでした。ちょっと高いのかな。しかし、非常にきれいなディスコでその日によってフリードリンクやら女性がフリーやらいろいろとあるみたいでした。その日も確かなんかあったんだと思いますが忘れてしまいました。

入ったときはバンド演奏もしていなかったのですが、ビールを飲みながら待っていると、15分ぐらいしてからメンバーがステージに上がってきました。もちろん他でみたことのあるようなバンドではありませんでしたが、最初の曲から結構聴いたことある曲が多く、ディスコの箱バンはみんな同じような曲をやっているのだなぁと思ったのを覚えています。

そこに入っているバンドは今まで見た中では一番しっかりしていて、メンバーも若く、ノリノリでした。音楽やっている自分からみるとドラムの人は他のところでも見たことないぐらいうまかったですね。なので、バンド全体もとても締まった感じでした。

横にいるニニンに踊るか?と尋ねると、彼女は踊りは得意ではないのでいい、といいます。私も得意ではないので、ボスとシエラが踊るのを席でのんびり見ながら待っていました。ディスコはちょっとエアコンが効いていてビールを飲むと二日酔いしそうな気がするときがありますね。それでも2、3本は飲んだと思います。

バンドメンバーが演奏を終えて、次の演奏までの間に、ホールにやってきました。私たちは彼らに話しかけて、LLAMADO以外にどこでやっているのか、私たちは日本から来たとかいろいろと話をしていました。しかし、シエラがバンドメンバーの女の子とボスが話すのを嫌がって、会話が弾まないので、私たちは店を後にして部屋に戻ることにしました。

私は本当の事をいうとINILOGで一杯飲んで帰りたかったのですが、横のニニンがどうも盛り上がってるんだかテンション上がってて、うるさかったので、一度ホテルに戻ろうということになりました。しかし、そのホテルに戻る途中でタクシーを降りました。

道端にあるKTV、それもVIPルーム的なものではなく、本当にカラオケスナックみたいなお店でシエラが歌を歌いたいというので、立ち寄りました。

フィリピンの夜って、ホントに長くて楽しい時間なんですよねぇ。。。(^^)
posted by Sweethome at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 3度目のフィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

AGORA

さて、「なぜPagadianにいかないか。。。」の続きです。
ちょっと更新遅れてすいません。

さて、前回ご説明した通り、私たちはミンダナオに入ってもCDOからほとんど動くことはありませんでした。私はダバオとかにいきたかったんですけど、あんまり時間もないので、これからの旅行はほとんどCagayan De Oroで過ごすパターンになります。そして、いつも同じ感じ。本当に自分の田舎に帰ってのんびり過ごすような感じになってきました。

OICで食事をした後、私が飲みたいと言った事もあって、シエラがあるところに連れて行ってくれました。AGORAという小さなバスターミナルの近くで旅人などが多く、あたりは酔っ払いも多く電気が少なくて、ちょっと危険な感じ。そして、連れて行かれたお店は10人も入ったら満員のカラオケというか、スナックというか。5ペソ入れて歌を歌ってビールを飲むだけ、みたいなお店でした。

まあ、私はビールが飲めればなんでもいいので、みんなでサンミゲルを注文しました。店には5〜6人の女の子とママがいて、店の外にテーブルを出して、私たちはオープンエアーの中で乾杯しました。ママはとても優しくて、私と同じぐらいの年だとは思いますが、非常にいい人でした。これからずっとお世話になるのですが・・・

さて、実はこの店に連れてこられたもう一つの理由があったみたいでした。それは、私が一人ぼっちだということです。これから5日ぐらいここで過ごすので、女もいないと楽しくないだろうというシエラの心遣いでもありました。

私は歌は好きなんですが、もう3回目ともなるとだんだんいろんなことがわかってきます。そして日本の歌がフィリピンでJPMとして歌詞を変えて歌われていることを知りました。なので、耳にする日本の歌のJPMを歌ったりしていました。しかし、曲名が全くわからないので、女の子に向けて私が歌って、それを女の子がマシンにリクエスト入れてくれる感じで違う歌なんかもありましたが、そんなやりとりをしながら、彼女たちと仲良くなっていきました。

100ペソ札を5ペソコインに替えてもらって、テーブルに積んでいるんですが、お店の子達とシエラが歌いたがってすぐになくなってしまいます。彼女達は私にも歌え歌えというので、ビートルズやクラプトンなんかを歌ったりしていました。

時間はもう11時を過ぎようとしていました。ボスがディスコに行こうと言い出しました。私ももちろんOKをすると、今度はママが私にこういいました。

「この子はあなたの好みじゃない?」

その子の名前は「ニニン」決して美人ではないのですが、明るくてとてもいい子でした。彼女は元々そのつもりだったのかもしれませんが、私は全然そんなつもりもなく、ただ、みんなと飲んでいたつもりでした。

私は、もちろんOKをして、彼女を連れていくことにしました。彼女の着替えを待って、私たちはディビソリアに向いました。そして、行った事のないディスコへと向ったのでした。。。
posted by Sweethome at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 3度目のフィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

なぜPagadianにいかないか。。。

すいません、最近バタバタで更新遅れてます。ちょっとペースはおそくなりますが、あと4回、5回分ぐらいの旅行記はアップしたいと思っていますので、のんびりお付き合いください。

「ライフスタイル」の続きです。

旅行記ではありませんが、このころから、私たちはフィリピンに行って、ミンダナオに行ってもパガディアンには行かなくなっていました。それには理由がありました。

この年の2月ぐらいにボスは一人でフィリピンにいきました。それまでは、一人だと危ないからと言って、誰かと必ず行っていました。そして、あっちこっちに彼女がいたりしていたので、いろんなところへご挨拶廻りという感じで毎回行っていました。

しかし、このころからボスは一人で行くようになりつつありました。それは、Cagayan De Oroのガールフレンド、シエラがいよいよ本命になりつつあったため、ほかの人の面倒を見てる暇がなくなってきたのと、ほかの人との行動が鬱陶しくなってきたんだと思います。この後、私は結構一緒に同行して言っていますが、ほかの人はあまり一緒に行っていません。仮に一度行ったとしても、2度と行きたがらない人が多いので、恐らく自分たち二人だけの世界で遊んでいるんでしょう。

さて、そんな中、ボスはそのとき、シエラとCagayan De Oroで別れ、バスに乗り、Pagadianへと向かいました。そして、そこへ迎えに来たロバートと会い、ホテルへと向かいました。そこまでは一緒です。そして、ホテルに着いて荷物を置こうとすると、ロバートにちょっと時間があるからということで、バイクでどっかに連れていかれたようなのですが・・・

そこで、彼らはホールドアップにあったそうです。ロバートとボスはばらばらにされてボスはお財布だけ取られ、命はとられませんでした。ロバートももちろん大丈夫だったようなんですが、今思えば、どうやってバスに乗って帰ってきたのかなど、まったくわかりません。ただ、ロバートとシエラがその後話をしてそれは事実のようでした。

ロバートが実はグルでそうなったのか、それとも本当にホールドアップにあったのかはわかりませんが、それ以来、危険と思われるため、パガディアンには行っていません。私もとっても行きたいと思っているのですが、どこまで危険なのかわからないので、行っていません。

前置きが長くなったのですが、このPagadianに行かなくなった、あるいはシエラが本命になったことで、Cagayan De Oroですごす時間がとても長くなってきました。そして、前回の続き、私のライフスタイルが変わってきたのです。

AGORAというバスターミナルがある町がある場所があるのですが、私はそこで大半の時間を過ごすようになります。そして、そこで多くの友達ができました。次回はその話に行きたいと思います。
posted by Sweethome at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 3度目のフィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。