2010年12月11日

また彼女が戻ってきた!

また、長らくのご無沙汰でした。
最近、実はちょこちょこ好きな感じの子が出来て、近所のフィリピンスナックへは行ってるんですが、そこへ、以前ここで錦糸町のディスコ編で出てきた彼女が近くのフィリピンパブへ戻ってきたと連絡がありました。

昨日、早速忘年会の帰りに五反田で寄ってみたんです。
以前、私のホームグラウンドは五反田でした(笑)。フィリピンパブやキャバクラ、熟女パブなど、まあ景気がよかったのもあって、一通りは行ってみました。そこで、フィリピンに当時初めて行ったこともあり、フィリピンとフィリピンパブ通いがはじまったのです。

さて、電話をすると場所がうまく説明できないからとお店の人に代わって説明をききました。そのビルはキャバクラやフィリピンパブなども入っていて昔からよく知ってるビルだったので、すぐにわかりました。入ってみると、なんか白いブラウスだけ、みたいなカッコした女の子がいっぱいでした。彼女は以前出てきたJという子で、私が一番最初に好きになった子です。まだこの店で1週間ぐらいらしく、確かにこの1週間やたら電話があったのですが、結構タイミング悪い子でいつも出られずに話をしてませんでした。

彼女に「久しぶり」と声をかけましたが、彼女は全然変わらず、以前と同じ笑顔で「待ってたよ」と言ってくれました。まあ、この辺まで来ると昔毎日高額な飲み代を落としていた頃に逆戻りです。彼女はボトルを入れろと言ってましたが、テキーラのボトルなんか私は飲めないのでご遠慮して、彼女だけテキーラを頼んで飲んでました。

彼女といろいろな話をしました。子供はもう6歳だとか、以前結婚してた旦那はもう田舎に帰ったとか、本当に久しぶりにあって気分もだいぶ盛り上がっていました。私は今年はもう諦めてるけど、来年、また本格的に社会復帰したいなとか、いろいろと話をしてだいぶ盛り上がってました。元々ここへ来る前に焼肉屋でマッコリをがぶ飲みしてたのもあり、だいぶよいが回ってしまい、かれこれ2時間ぐらい飲んでたのだと思います。

ブラウス一枚の彼女もなんか久々にみたらかわいいし、貧乏なのも忘れて彼女との再会を楽しんでいました。彼女がタレント時代、シンガーで来ていたのを思い出し、カラオケを歌ったりしました。声がでかいので、横でハモられると私が釣られてしまいますが、それはそれでまた楽しいもんです。彼女が、昨日来ればランジェリーだったんだよ、と言っていましたが、そこはランパブというかコスチュームパブらしく、まあ、私も嫌いではないのでいいかなと思いました。

帰りにお会計をしてみると、まあ、1時間1万ぐらいの感じで彼女がだいぶ飲んでいたのもあり、ちょい高いなぁと思いましたが、まあ、納得できるぐらいでした。ただ、以前の五反田はもう少し安く、1時間5000円もあれば飲めたんで、それを考えるとちょっとというか、だいぶ高いかな。お財布からお金を払おうと思ったら、ほんの何百円か小銭がなかったんで、カードにしようと思ったら、彼女がお財布から1000円だしてくれました。時代も変わったんだなぁと実感した瞬間でした。以前の彼女だったら、カード切らせてまた明日来てねってのが、いつものパターンだったのに。

不景気になり、それでも頑張ってる彼女を見て、ちょっとうれしくもなりました。何度かヘルプ要請はありましたが、私もヘルプほしいぐらいなんで、断っていました。それでもまた会えるってのもうれしかったし、彼女があまり変わらなかったのもうれしかったし。

ただ、帰りにちょこっとお腹つまんだら、バブイでした。時の流れが彼女の商売スタイルとお腹のスタイルを変えたんだなぁと思いながら、また会えるかななんて思いながら終バスに乗って家路につきました。
posted by Sweethome at 16:00| Comment(1) | TrackBack(0) | フィリピンパブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。