2012年10月04日

日本に帰ってきた!

こんにちは。だいぶご無沙汰です。

さて、ダバオに帰っていたピナが帰ってきました。が、福岡だそうです。
9月に誕生日があって、その際にスカイプでメッセージを送ったところ、

「今度の日曜日、日本に行くよ。でも、遠い。」

と返事がありました。彼女は東京に来る前、福岡に居て旦那もそっちの人だと聞いていたので、

「福岡?」

ときくと、そうだという返事でした。

それから約2週間後のこの前の日曜日に電話をしてみました。すると普通にコールし、彼女が出ました。
ちょっと嬉しいですね。ホントに恋とかってわけでもないし、もちろん付き合ってるわけでもないのですが、やっぱり友達だから、連絡取れるってのは嬉しい。フィリピンだとなかなか電話しにくいし、電話もお母さんが出るので余計にかけづらい。

今は、久留米で働いているということで、国際免許を取得して車を運転して行っているとのことだった。飲めないじゃん、って言ったら、友達と交代で運転する日を決めているそうな。まあ、捕まらなきゃいいけど(汗)

一度ぐらい行ってみたいなとは思っていますが、福岡もフィリピンも金使う事考えたらあまり変わらない気がするのですが、ただし、お休みがとりにくいので、福岡だと多少助かるかな(笑)

今年はちょっと時間的に行けないかもしれないけど、近いうち福岡行ってこようかな。来たら泊めてくれるといっていましたが、ホテル付の安いプランで行ったほうが金かからなそうだしなぁ。もう6年ぐらいフィリピンにも福岡にも行ってないなぁなんて思いながら、再会できる日を楽しみにしているのでした。
posted by Sweethome at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

ダバオからTEL

こんばんは。

最近、結構検索でバンバン引っかかってきてるようで、あまり実名は出しにくいなと思っていますが、お店や軽い源氏名ぐらいは出さないとリアリティが出せないので、ちょっと困っています。

さて、私が最近仲良くしているダバオの子が地震後、ダバオに帰っていました。空港まで車で送っていったんですが、まだ首都高の葛西と新木場の間が繋がっていなくて、高速を一度降ろされてしまいました。しかし、道も空いてるし、朝5時にでて6時20分ぐらいには成田へ到着しました。チェックインまで周りの人をみているとまあ、みんなシーフードヌードルをもっていること。。。なんか笑えましたが、同時にとても懐かしい感じがしました(笑)

まあ、そんなこんなで、チェックインを済ませ、2階のカフェみたいなところで軽く朝食を取り、彼女とお別れをして、私はその後お仕事へ・・・(-_-;)

それから2週間で日本に戻るといっていたのに全く連絡なし。まあ、もしかしたら1ヵ月後かもと言っていたので、のんびり連絡を待っていると3週間目の日曜日、携帯に懐かしい+63・・・・の電話番号。一度切れるのをまって折り返しすると、とっても元気そうな彼女の声。まあ、別にガールフレンドではなく、ベストフレンドですけどね。どっちかというと妹みたいな感じで、私も彼女もプライベートなことも結構話す仲ではあります。

彼女は日本はどうか、原発はどうかというので、大変なことになってはいるが、東京は生活に支障はないことを伝えました。彼女はいつ帰るか決めたらまた連絡すると言って、電話を切りました。本当は息子を日本につれて来たいみたいでしたが、今回は混乱しているし、来年ぐらいすると言うことでした。まあ、息子も元々日本で生活していたんですけどね・・・(笑

金曜日の夜、また彼女から電話があり、20日に東京へ戻るとのこと。ただ、その時期、25日までは仕事がとんでもなく忙しいので、ちょっといけるかどうか分かりませんが、戻ってきたらまた顔を見にいきたいなと思ってはいます。

最近、恋というほど恋もしてはいませんが、こういう友達が多く、そういえば、空港では珍しく彼女がコーヒーをご馳走してくれました。また、フィリピーナとの交流を絶やさないようにしながら、好きな子を探したいなぁと思っています。

PPに言った話もまた追ってフォローしたいと思います(^^)
posted by Sweethome at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

お祝い

こんにちは。

フィリピーナの友達の妹、何度かこのブログにも登場したことあるミッシェルに子供が出来ました。男の子だそうです。前に姉フィリピーナが結婚するとかしないとか教えてくれたんですが、そうこうするうちにもう赤ちゃん生まれたようです。
彼女には幸せになってほしいものです。彼女は今、フィリピンで自分でお店かなんかをやっているようで、日本で見た彼女とはもう比べ物にならないくらいたくましくなってるんでしょうね(笑

生まれた翌日、メッセンジャーをたまたま点けていたら彼女から「元気?」とメッセージが来たのでおめでとうとローマ字で返したら、ありがとうとローマ字で返ってきました。まだ日本語覚えてるんだね。私の事も忘れないでね^^;、なんて思いながら、私はお出かけの時間で家をでました。彼女とメッセンジャーで話をしてもあまり話が弾みません。やっぱり直接会った方が話しやすいですね。

幸せな家庭を築いて欲しいものです(^^)
おめでとう!!


P.S.そろそろ三度目のフィリピンも終わりに近づけないと・・・(汗
posted by Sweethome at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

近況。。。

いやいや、本当にすいません。
リンクにもありますが、KENJIさんの「フィリピンにはまっちゃいました!?」にも、ご心配いただきありがとうございます。

さて、フィリピンパブには行っていませんが、毎日電話がかかってきます(汗
もう店に来ることをあきらめたのか、みんな仕事休むから、飲みにいこうと言っています。が、4時半起なんで飲めませんよねぇ。。。

ただ、お仕事の話もぼちぼち出てきてるので、転職をすると仕事、ブログねたともに充実するのではないかと期待しております。


昨日、仕事がお休みだったので、知り合いとバーベキューに行きました。私は盛り上げに日本人の女性を連れて行ったら、ほかの人はフィリピン人、韓国人をつれてきていました。

フィリピン人3人いましたが、そのうち2人は知ってる子で、一人はなかなか好みなんですが、こういう女はなぜかなめきってる(笑
でも、キロ1万以上はする高級なお肉とフィリピーナ達とで、とても楽しいお休みをすごしました。

このブログ、お休みが長いですが、必ず復活しますので、のんびり待っていてください。なぜなら、私がまだフィリピン大好き人間だからです(笑


フィリピンにいける日を楽しみに頑張っています、が、いついけるのだろう?次の仕事はフィリピンにいく時間とお給料がないと転職できないなぁ。。。(笑


KENJIさんありがとうm(__)m(すいません、今日ブログみました^_^;)
posted by Sweethome at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

一人で帰宅。。。

「ブルースバー」の続きです。

セカンドステージが始まって5分ぐらいしてから彼女は戻って来ました。そしてまたステージまん前の席で、ライブを見ていました。時間を見るともう10時半近くなっていました。やばい。今日は彼女は一人で帰らなくてはならず、私も送っていったら帰れなくなってしまいます。どうしようかなぁなんて思っていましたが、とりあえず、ギリギリまで見ていようと思いました。

ライブは非常に盛り上がってて、私たちは結構楽しんでいましたが、彼女は日本語が良くわからないのであまり乗り切れないといった感じの顔をしていました。ただ、外に一人で出ることもあまりないので、それでも楽しいんだと思います。それと腹が減ったようだったのですが、その店はあまり食べ物はないので、帰りになんか食べようかという話もしていました。

近くの人が持ち込みでフライドチキンを食べていたので、あれが食べたいと言っていましたが、持ち込みはアディショナルチャージだというと、彼女も納得をして我慢していました。そうこうするうち、私の友人なんかもいっぱいきて、これからラストが盛り上がるという時に、時間は11時を差していました。

私は帰れますが、彼女を途中まで送っていかなければならず、仕方なく、私たちはライブの途中に席を立ちました。みんなが、なんでsweethomeは帰っちゃうの?って言われたんですが、みんなにこの子が帰れなくなるからと説明をしてお店を出ました。でも、ライブが楽しかったので良かったんですけどね。

さて、渋谷駅まで歩き、私たちは半蔵門線に乗って乗換まで一緒に行けば帰れるかなと思って、地下鉄へ向いました。もう一人の子はJRなのでそこで別れて、私はもう空いている半蔵門線に奥さまと乗って帰りました。

彼女に、あなたも旦那もプライドが高くて問題あるから、少しはあなたが大人になって、彼のケアをしてあげなければいけないのだと、私が話すと、彼女はわかってるけどわかりたくないといった顔をして私の顔を見ていました。私はあなたたちがうまく行くことを願っているし、もし必要ならヘルプもするから、仲良くやって欲しいというと、彼女もうなずいていました。

途中で電車を乗り換え、ガラガラの地下鉄に座ると、彼女は眠そうに私に寄りかかってきました。本当に数年前から知っていて仲がいいので、恋心はありませんが、かわいいなぁと思いながら彼女の寝顔を見ていました。きっと一人で電車に乗って日本人ばかりのライブに行って、しかも家ではもう3日も4日もひとりぼっちで過ごしていたので疲れたのでしょう。

そうこうするうち、私の降りる駅に近づいてきたので、私は、帰ることを彼女に告げると、今日はとっても楽しかった、ありがとうと、彼女が私に言いました。本当はいろいろと不満もあったと思います。でも、それでも彼女は嬉しかったのだろうと思いました。彼女を一人で帰すのはどうかと思いましたが、また遊ぶって言ったときに一人で出てきたり帰れた方がいいので、私は彼女を電車に残し、地下鉄を降りました。

僕の中で彼女への感謝の気持ちは本当に大きいので、是非、彼女にも何か出来たらと思っていたので、少しでも気分転換になったらよかったなと思いました。
posted by Sweethome at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

ブルースバー

「居酒屋」の続きです。

私たちは開演15分ぐらい前にブルースバーに着きました。そこは、道玄坂の途中を元道頓堀劇場の方に曲がり、すぐの角を左にあがった有名なカレー屋の地下にありました。実は引っ越したばかりで、私の友人がこけら落としのライブをやるということだったので、随分前から行く約束をしていました。

中に入るともうすでにお客様でいっぱいになっており、3人座れるのがステージのまん前の席しかありませんでした。私は、ちょっと近すぎるし、以前、ボスの奥さまをライブに連れて行ったとき、かなりメンバーに話しかけたりしていたので、ちょっとやばいなとは思いましたが、そこしかないので仕方なく、私はそこに座りました。

私たちはビール、ジントニック、ウィスキーを頼み、まず乾杯しました。そして周りの盛り上がりに圧倒されながらもライブが始まるまでまたお話をしたりしていました。奥さまには、くれぐれも酔っ払わないようにと釘をさしました。今日は彼女は一人で帰らなくてはなりません。

メンバーの人たちも会うのが2回目の人も結構いって、みんな彼女のことをいじってくれるので、彼女はそれはそれなりに楽しそうにしていました。私の友人もブルースのライブは初めてで、私が誘っても全然来たことなかったのですが、奥さま見たさもあってか今回着てくれましたので、いろいろとメンバーの人と話をしたりとかいろいろと楽しんでいるようでした。

やがて15分ぐらい遅れてライブがスタートしました。このバンドはオリジナルのブルースなので歌詞が日本語です。奥さまは英語を期待していたようで、みんな日本語なのかと尋ねてきたので、多分そうだと答えいるとちょっとガッカリしたような顔をしていました。しかし、やっぱりフィリピーナ、リズムのある曲になると踊りたくなるようで、席のところで今にも踊りだしそうになっていました。

しかし、この日は酸欠になるぐらい混んでいて踊りだすにもステージ上しかスペースがないぐらい混んでいたので彼女も踊りだせずにいるようでした(笑

約40分の1セットを終え、バンドが休憩に入ると、彼女は携帯で誰かと話し出しました。そういえば、国際電話カードを持っていなかったけど、直接電話してたのかな?もしそうだとしたら、いくらかかるんだろう電話代・・・

約30分ぐらいの休憩を終えて、セカンドステージが始まる頃、彼女はまだ外で電話をしているようでした。円山町なんか危ないのになぁなんて思いながら、友人とお話をしながら、彼女も戻りを待っていました。
posted by Sweethome at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

居酒屋

「旦那と喧嘩」の続きです。

私も慌てて、電車を乗り換え、奥さまとの待ち合わせ場所、D4出口へ向いました。構内を歩いていると奥さまからまた電話があり、早く来いと言っていました。もう、近くだからといって、そっちをみると彼女はとても安心したような顔をして私のところにやってきました。

彼女は本当に一人で不安なんでしょう。とっても嬉しそうに、早くライブに連れて行けといっていましたが、実はこの日、別の日本人の女性と一緒にライブに行く予定だったので、彼女との待ち合わせも奥さまとの待ち合わせ場所にあわせて変更したので、そこで10分ほど待っていました。本当は待たなくてよかったんだけど、奥さまがフライングをして家を出てしまったため、こんな中途半端なことになりました。

なんで、早く出たんだと彼女にきいたら、時間が良く読めないから、とりあえず着替えてすぐに家を出たと言っていました。まあ、かわいいもんです。

私の友人と合流し、渋谷にいきました。彼女は以前焼肉を食ったので、焼肉と言っていましたが、もう少し日本の文化を知ってもらいたいからと思って、渋谷の居酒屋につれていきました。焼き鳥とハムカツ等を頼んで彼女に食べさせましたが、彼女はとっても脂っこいといってなかなか食べたがりません。ホルモンとかだったからかな。私はおいしいと思いましたけどね(笑

そしてビールとホイスなんかを飲んでいると彼女も飲みたいというので、飲ましてみたら、とってもびっくりした顔をしていました。やっぱり焼酎という文化がなかなか彼女たちにはわからないのかもしれません。テキーラとタンドワイラムとサンミゲルで育ったフィリピーナたちにはなれるまで焼酎はわからないのかもしれませんね。

彼女はボスが帰ってこないからといっても、別段困った感じでもなく、なんか楽しそうにしていました。きっと、自分が小さい頃、お袋の実家に連れて行ってもらうと銭湯にいって、帰りに焼き鳥を食わせてもらったりしていましたが、そのような感じで、親戚のおじさんが遊びに連れて行ってくれるような感じだったんでしょうね。私の友人も一緒にいたので、とても楽しそうにしていました。

食べ物はあまり口には合わず、次は焼肉がいいと言っていましたが、少し日本の文化に触れてもらえたのもよかったかなと思っています。そうこうするうちに、ライブの時間が近づいてきました。私たちはお会計を済ませて、いざ、道玄坂の途中をラブホテル街に曲がってすぐのライブハウスへと向いました。

一緒に居た友人に、sweethomeはお父さんみたいだね、っていわれました。そういえば、確かにそんな感じかもしれません。逆にフィリピンにいくときは、彼女がおかあさんみたいな感じだったかなと思いました。
posted by Sweethome at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

旦那と喧嘩

もう先々週の話になりますが、ボスの奥様から電話がありました。
というか、そのまえにボスの友人から電話があって、どうも喧嘩をしたらしいと。そして、彼女をフィリピンに送り返すといっているというではありませんか。しかし、私は巻き込まれるのも面倒なので、特に何もアクションを起しませんでした。

しかし、翌日、案の定奥様から電話がありました。彼女は一人で家にいるといいます。私にどこかに連れて行けと。。。まあ、そこでボスはどこに行ったのかと訊くと、仕事で四国に行ったと言っていました。自分もついていくと言ったのだけど、連れて行ってもらえなかったということでした。

そして、週末どこかに連れて行ってくれというので、考えとくと生返事をしてとりあえずしのぎました(笑
よくよくきくと、喧嘩になって、奥さんが警察に連絡をしてボスが警官に怒られたというストーリーらしいです(笑

大爆笑なんですが、ボスは家に帰れないし、多分出張もそんなに長くはないと思うんで、恐らく別のところで寝泊りしていたんでしょうね。このプライドのぶつかり合いみたいな二人を見てると、本当に二人ともフィリピン人に見えてきます(笑

さて、週末になり、私はブルースライブを見に行く予定をしていたけど、前回のこともあったのでちょっと躊躇しましたが、他のところに連れて行くわけにもいかないので、一応、連れて行くことにしました。一度会った人もいるので、彼女も少し安心ですしね。

まず、彼女を一人で家から出すところからスタートです。まず、電車に乗ったことがない彼女をどうやって乗せるか。彼女は迎えに来て欲しいといっていましたが、面倒くさいし、帰り一人で帰らせなければならないので、地図を送って彼女の家、そして駅を説明し歩いていくように伝えました。待ち合わせ駅と時間を指定して。

そして、私は時間までのんびりしていると、彼女から電話がかかってきました。そして、今家の近くの駅にいるというではありませんか。こりゃ、相当なフライングしやがってと思って、慌てて家をでました。彼女は何番線に乗るのかと訊いてきましたが、さすがにそこまではわからないので、電車の行き先を伝えて、駅員に訊いてくれといい、私も電車に乗りました。

私が到着する前に、また電話があり、もう着いたから早く着てくれと。なんというわがままなんだと思いながら、フィリピンで出会った女性たちを思い出し、みんな遅れてきて早く着て欲しいとか言ってたなぁなんて思い出しながら、私も急いで向いました。

この感じ、決して嫌な感じじゃないなと思いながら・・・(笑
posted by Sweethome at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

フィリピーナとブルースその4−ライブ観賞編

すいません、ちょっと気力がついていけなくて、ブログ更新遅れてます。。。(汗

さて、テキーラをストレートで飲む彼女を横目に私は、ビールを頼んで乾杯した後20〜30分ぐらい時間があって、ライブが始まりました。まずは、スタンダードブルースを演奏する私の友人のブルースバンドです。

私はスタンダードブルース大好きなのでとっても好きなバンドなのですが、彼女は全くブルースはわからず、しかも、あまりポップさもないいかにもなブルースなんで、楽しそうには聴いてましたがいまいち乗り切れない感じでした。

そして、そのバンドが約40分ぐらいで終わり、次はアコースティックデュオというか、ドラムとギターというか変則デュオでちょっとブルースではない感じの曲が中心のグループです。ブリティッシュのバンドの曲を今回はアコースティックでまとめるといった感じでしたが、どうも声の調子が悪いのかいまいち乗り切れない感じでライブが進みました。

そして、最後にビートルズの曲を歌ったとき、横の彼女が急に興奮してうれしそうに歌い始めました。そうです、きっと彼女は全然知っている曲がなかったんでしょうね。ビートルズはフィリピンでも結構知られているのでその曲も知っていたのでしょう。曲が終わった後もアンコールって言ってみたり、もうそれはそれは大変な騒ぎで、そのグループも終わりました。

さ、そして最後のバンドもブルースバンドなんですが、これはさっきのと違い、ロッキンブルースなんで少しリズムもあります。なので、乗りもあってさっきの流れもあって、彼女はノリノリの状態でそのバンドの演奏が始まるのを待ちました。。。

約10分、そのバンドの演奏は始まり、それこそフィリピンでもかかっていそうなポップなブルースをやったりして、彼女は興奮していました。そして途中で女性ボーカルが2曲ぐらい歌ったり、ボーカルの男性が英語がわかる彼女に、英語の歌詞に合わせてウィンクしてみたり、彼女はだんだん場に溶け込んできました。

女性ボーカルの方が、歌い終わってからこっちにきて、英語で彼女とお話を始めました。また次回も彼女が来たいとか、次は彼女のためになんか歌うとか。彼女はとても喜んで、また連れてきてくれと私に一生懸命言っていました。

やがてライブが終わる頃、ボスから電話があり、私は彼女をつれてお店を出ました。彼女は興奮して、一緒にフィリピンに行こうとか、今日はありがとうとか、とってもご機嫌でした。ボスに彼女を渡すと、ボスはお土産に彼女が焼いたパンをくれました。彼女がご機嫌なら私はなんも言うことはありません。まるでフィリピンで私が飲みたいからどっか連れて行ってくれといったとき、連れて行ってくれた彼女の優しさに少しは応えられたかなと思いながら、僕はお店で飲みなおすためにまた戻りました。。。

翌日、彼女がご機嫌でよかった。ありがとうとボスから電話がありました。ちょっとうれしかったです。
posted by Sweethome at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

フィリピーナとブルースその3−初ライブハウス編

「フィリピーナとブルースその2−七厘で焼肉編」の続きです。

私たちは焼肉を食べながらいろんな話をしていました。彼女は今日、フィリピンに戻る最中だと思いますが、日曜日は久しぶりのフィリピンへの帰郷にちょっと興奮しているようでした。

いつもファミレスか家で食事をしている彼女は焼肉の味や七厘という演出にも喜んでくれているようで、結構な量の飯を平らげました。そして、僕が今年はフィリピンに行きたいなぁなんて話をすると、ご機嫌で一緒に行こうというではありませんか。私が今年はお金がないからいけないと思うよっていうと、彼女は、

「わかった。私の誕生日に一緒に行こう。ボスに私の誕生日はsweethomeを一緒にアグサン(CDO)に連れて行くことだけでいい。他には何もいらないっていうわ。」

と、言ってとっても嬉しそうでした。彼女のバースディは5月30日。もうあまり時間もありません。彼女はそんなに私の事を友達として認めていてくれて、一緒にいることを喜んでくれるとは思いませんでした。なんか、こりゃ行かなきゃいけないかなって思い始めました。

そして、もう一つ、彼女から質問がありました。まだブログには登場していないのですが、ニニンという女性と彼女のアテとどっちを恋人にしたいかという質問でした。ニニンとは私をCDOでケアしてくれた女性の一人で私が一番信頼していた子でした。もう結婚してとっても太っているそうなんですが、彼女は地味で決してわがままを言わず、いつも楽しそうにしてくれました。

それに対して彼女のアテは私ともめてたジマ。そう、実はこのボスのかみさんはこのブログに登場しているシエラという女性なのです。ジマは今は私もベストフレンドですが、一時期はとっても悪い関係だったし、恋人には出来ないなぁと思いますし。彼女には、結婚しちゃって無理だけど、もし出来るならニニンと恋人になりたいなぁと話すと、ちょっとだけ、彼女はがっかりした顔をしていました。きっと、一人で日本はさびしいので、ジマと私がお付き合いしてたまにはジマも日本に来られたらいいと思っているのかなと思いました。

さて、焼肉を食べ終わり、ものすごく安いお会計を済ませると、私たちはいよいよライブハウスに向いました。渋谷のブルーヒートというブルースバーなんですが、月に数回、ライブイベントを行っているようです。とっても急な階段を彼女と上りながら、彼女は「危ないね」を連発していました。

お店に入ろうと扉を開けた時、みんなの目線が・・・
そうですよね、フィリピン人とブルースバーに来る人は恐らくあまりいないし、ましてやフィリピンパブのねーちゃんとブルース聴きに来る阿呆もなかなかいないですからね(汗)

私は知り合いがいたのでその人に一応水曜にフィリピンに帰るからその前に一緒にライブに行きたいって言われて連れいくと先に告げてあったので、なんとなくその人が雰囲気を作ってくれたのですが、それ以外の後から来るお客さんの目線がちょっと痛かったです。

「フィリピーナに狂ったブルース好きのおにーちゃん」

といったところでしょうか。まあ、その通りではあるんですけどね(笑)。ライブまで30分ぐらい時間があり、彼女のアテに電話してみたりしながら、ライブが始まるのを待っていました。
何を飲みたいか尋ねると彼女はいきなり、テキーラ飲みたい!と言い出しました。きっとストレスも溜まっていたのでしょうね。。。^^;
posted by Sweethome at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。