2014年08月27日

最近また・・・

こんにちは。
実は最近またPPにはまりかけてます(笑)
というのは、8月にはいり旧友と再会する機会がちょこちょこあり、その際に、安いんで五反田のいつものところに行ったんですね。
いつも酔っぱらっててあんまり覚えてないんだけど、わざわざ写真を送ってきてくれた子がいまして、なかなか私の好みだったという事です(笑)

200508010.JPG

写真ないとさびしいので、ミンダナオ島アグサン辺りの学校の庭です。
この辺の自然な感じが好きですね(^^)
フィリピンに行きたくなる写真その1です

ということで、好きになっちゃいそうな予感なんです。
彼女のメールがまたすごくて、普通に漢字使ってるし、最初、迷惑メールかなと思ったぐらいです^^;

いつもならフィリピーナとメールするときは漢字使わないし、書いても読めないんだけど、彼女は漢字読んで感じでメールを返してくる。ちょっと感動しましたね。

結婚はした事ないらしいけど、子供がいて子供のために勉強しているって言ってました。素晴らしいですね。
ま、彼女もアホじゃないからこんな貧乏な私と付き合ってもメリットはないだろうけど、本当に好きになっちゃいそうです。

200508012.JPG
(フィリピンに行きたくなる写真その2)

昨日は、別の友達と飲んだ帰り、大井町の安いところに行こうと思ったらもう終わりで女の子いないっていうので、仕方なく、五反田へ移動。そしていつもの店へ。といっても、月に1回か、今月は多くて2回目という感じですけどね。たまに行きたくなる(笑)

行く前にメールしたけど返事がなかったのでいないのかと思って、指名なしっていって入ったら居た(汗)
でも指名してなかったら、ボーイのおっさん(仮称:マイケル)が、Nさんとやりとりしてるんでしょ?指名しないんですか?
みたいな事言ってきたんで、名前わかんないし、なんて誤魔化してたのですが、マイケルが別にいいんですけど、女の子同士のトラブルにもなるんで、って必死にいうから指名しました。

正直、前回メール来てその子が付いたことを知ったぐらいで名前を全く覚えてませんでした。今思えばメールに書いてあったけど。
指名して、Nさんが来ちゃえば、いつも通りなんだけど、やっぱなんかいつもPPに行く感じと違う。恋しちゃいそう。。。
最近、やっと更生して(笑)日本人と付き合ってるのに(汗)

また夜中に写真が送られてきてました。
彼女の頑張りにどうも弱いです。騙されてるかもしれないけど、騙されてもいいかなって思ってしまうお人よしな私でした。。。
posted by Sweethome at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンパブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

久々のフィリピンパブ

大変ご無沙汰してます。
昨日、友達と飲んだ帰りにフィリピンパブに寄りました。
というか、寄ったみたいです^^;

大森のP店。ちょっと私を特定されそうなんで、伏字で行きます。
相当飲んでたんで、ほぼ記憶ないんだけど、アイビーって子がついたみたい。
何故わかったかというと、電話の履歴があった(笑)

ま、ドラマはなかったと思うけど、楽しかった気はします。記憶がないともったいないね^^;

このブログを検索で見つけて毎月見てくれてる人がいっぱいいるので、少し時系列的には無理だけど、断片的にある記憶を繋げて、少し再開しようかなと思ってます。
気長にお待ちください(笑)

あー、フィリピン行きたい!けどパスポートも切れてるー(~_~;)
posted by Sweethome at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンパブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

また彼女が戻ってきた!

また、長らくのご無沙汰でした。
最近、実はちょこちょこ好きな感じの子が出来て、近所のフィリピンスナックへは行ってるんですが、そこへ、以前ここで錦糸町のディスコ編で出てきた彼女が近くのフィリピンパブへ戻ってきたと連絡がありました。

昨日、早速忘年会の帰りに五反田で寄ってみたんです。
以前、私のホームグラウンドは五反田でした(笑)。フィリピンパブやキャバクラ、熟女パブなど、まあ景気がよかったのもあって、一通りは行ってみました。そこで、フィリピンに当時初めて行ったこともあり、フィリピンとフィリピンパブ通いがはじまったのです。

さて、電話をすると場所がうまく説明できないからとお店の人に代わって説明をききました。そのビルはキャバクラやフィリピンパブなども入っていて昔からよく知ってるビルだったので、すぐにわかりました。入ってみると、なんか白いブラウスだけ、みたいなカッコした女の子がいっぱいでした。彼女は以前出てきたJという子で、私が一番最初に好きになった子です。まだこの店で1週間ぐらいらしく、確かにこの1週間やたら電話があったのですが、結構タイミング悪い子でいつも出られずに話をしてませんでした。

彼女に「久しぶり」と声をかけましたが、彼女は全然変わらず、以前と同じ笑顔で「待ってたよ」と言ってくれました。まあ、この辺まで来ると昔毎日高額な飲み代を落としていた頃に逆戻りです。彼女はボトルを入れろと言ってましたが、テキーラのボトルなんか私は飲めないのでご遠慮して、彼女だけテキーラを頼んで飲んでました。

彼女といろいろな話をしました。子供はもう6歳だとか、以前結婚してた旦那はもう田舎に帰ったとか、本当に久しぶりにあって気分もだいぶ盛り上がっていました。私は今年はもう諦めてるけど、来年、また本格的に社会復帰したいなとか、いろいろと話をしてだいぶ盛り上がってました。元々ここへ来る前に焼肉屋でマッコリをがぶ飲みしてたのもあり、だいぶよいが回ってしまい、かれこれ2時間ぐらい飲んでたのだと思います。

ブラウス一枚の彼女もなんか久々にみたらかわいいし、貧乏なのも忘れて彼女との再会を楽しんでいました。彼女がタレント時代、シンガーで来ていたのを思い出し、カラオケを歌ったりしました。声がでかいので、横でハモられると私が釣られてしまいますが、それはそれでまた楽しいもんです。彼女が、昨日来ればランジェリーだったんだよ、と言っていましたが、そこはランパブというかコスチュームパブらしく、まあ、私も嫌いではないのでいいかなと思いました。

帰りにお会計をしてみると、まあ、1時間1万ぐらいの感じで彼女がだいぶ飲んでいたのもあり、ちょい高いなぁと思いましたが、まあ、納得できるぐらいでした。ただ、以前の五反田はもう少し安く、1時間5000円もあれば飲めたんで、それを考えるとちょっとというか、だいぶ高いかな。お財布からお金を払おうと思ったら、ほんの何百円か小銭がなかったんで、カードにしようと思ったら、彼女がお財布から1000円だしてくれました。時代も変わったんだなぁと実感した瞬間でした。以前の彼女だったら、カード切らせてまた明日来てねってのが、いつものパターンだったのに。

不景気になり、それでも頑張ってる彼女を見て、ちょっとうれしくもなりました。何度かヘルプ要請はありましたが、私もヘルプほしいぐらいなんで、断っていました。それでもまた会えるってのもうれしかったし、彼女があまり変わらなかったのもうれしかったし。

ただ、帰りにちょこっとお腹つまんだら、バブイでした。時の流れが彼女の商売スタイルとお腹のスタイルを変えたんだなぁと思いながら、また会えるかななんて思いながら終バスに乗って家路につきました。
posted by Sweethome at 16:00| Comment(1) | TrackBack(0) | フィリピンパブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

誕生会

こんばんは。

今日、「フィリピーナと共に… 人生放浪記」のMarkさんが誕生日だと書いてあったんで、思い出しました。今月はじめ、久々にフィリピンスナックで誕生会をしてもらったんです。私の誕生日は先月なんですが、主催者の方の都合で今月はじめに。。。

最近のフィリピンパブ事情もだいぶよろしくないようで、お店もオーナーチェンジが盛んに行われているようで、それにあわせてババエの入れ替えも激しいようですが、今回の主催者は私の先輩で、そのガールフレンドが働くお店で誕生会をしてもらいました。以前このブログにも出てきた子です。二人の間にもいろいろとあったようですが、追々アップしていきたいと思います。

さて、当日は私は暇だったので別のスナックで飲みながら連絡を待っていましたが、なかなか来ないので、一人で先に店に入ったところへ連絡がきました。30分ほど一人でのんびりと女の子とお話をしていたのですが、お店が急に混みだして他の人が入れるのが心配でした。

そして、みんなが来たときにちょうど先にいた団体さんがお帰りになったので、そこへ6人で座り、皆さんに祝ってもらいました。ケーキとシャンパンを持ち込みでやってもらったみたいで、他、先輩の彼女からシャツをもらいました。でも、その日一番うれしかったのは、実はその店には以前私がよく行っていたお店の女の子が3人ぐらいいて、彼女たちと久しぶりにお話できたことでした。一人の子は、来てすぐに日本語がまだしゃべれないぐいのときから知っているので、本当に懐かしい感じでした。しかし、以前行っていたその五反田のお店もなくなり、彼女たちもお店を転々としているようでした。

恋の話もまだないんですけど、その日は私がとても楽しんでたいい時代に戻ったような感じで、時間が経つのを忘れて飲んでいました。またあの時代に戻りたいなぁとも思いましたが、お店側もあの時とは違うので、いろんな意味で同じことを期待することは出来ないんだなぁっていうことも最近感じています。

フィリピンにも4年ぐらいは行っていないんですが、次の仕事は少し儲かる仕事をして、またいきたいなぁと思っています。ロビンソンやモールオブエイジア、バクラランが懐かしい今日この頃です。。。
posted by Sweethome at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピンパブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

フィリピーナ 初スナックへ その1

すいません。のんびり更新したりやめたりしてます。
これももう2週間ぐらい前の話ですが。。。

ある木曜日の午後、ボスの奥さまから突然電話がかかってきました。まあ、彼女はいつも大した用事はないのでかまわないのですが、その日は、ボスがいなくて退屈だから、どこかへ連れて行けという要望でした。なんで、そんなことを頼まれてしまうのかよくわかりませんが、とりあえず、食事をしようということになりました。

夕方7時にとある駅で待ち合わせをして、どこかにいこうということになりましたが、どこにいくかは全く決めていませんでした。

時間になり、駅に着くと案の定、彼女の姿はありません。やっぱりと思って、電話をかけても出ません。まあ、いつものことと思ってのんびりしていると突然電話が鳴り、彼女はすぐ来るといっていましたが、こりゃ、10分待ちだなと思いながらのんびり待っていました。そう、フィリピーナとの待ち合わせでイライラは禁物です。彼女達の理解し得ない怒りはどんなにぶつけても理解しないのですから(笑

彼女はやっと現れました。ひと際小さい体にTシャツを着て、なんだかフィリピン人の娘を連れているようでした。そして、どこに行く?とタ尋ねると彼女は、フィリピン料理食べたいというので、錦糸町のフィリピン料理屋へいくことにしました。私はちょっと調べて、タクシーが一番安くて近いと思われたので改札を出て、地上に向おうとするともう一人女の子がいました。彼女の名前はロゼット。彼女もやたらと小さいのですが、日本人と結婚しているとの事でした。

私たちは、地上へ上がりタクシーを拾いました。彼女達は自分たちではお出かけなどあまりしたことがないので、とっても嬉しそうにタクシーに乗り、私が錦糸町までというと、ボスの奥さん、シエラはボスに電話をかけて、私と一緒だということを一生懸命伝えていました。ロゼットはとっても大人しい子で、話しかけなければ全く話もしない子でした。

約10分ほど走って、錦糸町の外国人街でタクシーを降りると、シエラはここの女の子は男だと、意味のわからない事を言い始めました。なんだろうと思ってよくよく話を聞いているとレズビアンだということを言っているようでした。お店はそこから2分ほどあるいたところにあるTAMBAYANというお店で、中2階みたいなつくりでした。

店に入ると、彼女の言うとおり、フィリピン人の男性のような髪型をしたお姉さんがいました。私とシエラはサンミゲルを、そしてロゼットは烏龍茶を頼みました。フィリピンレストランでもサンミグライトを置いている店は少ないのか、蒲田のパミリアでしか見たことがないです。一応尋ねてみましたが、やっぱりここにもないそうなので、サンミゲルにしました。

シエラは歌いたくてしょうがないらしく、小銭をくれと言いだしました。面倒なので千円札を渡し、彼女に好きな歌を歌わせていましたが、腹が減ってきたので、シシグを頼みました。ここのシシグもなかなかおいしくてよかったですが、私はパミリアに慣れているいることもあって、向こうの方がすきですね。

そうこうしているうちに一本の電話がかかってきました。誰だろうと思って見てみると、それは前に錦糸町のディスコに一緒に来た彼女でした。彼女に電話をすると、彼女は今小岩で働いていて、スナックだから安いから来てくれという電話でした。シエラとロゼットに聞くと、行った事ないから行ってみたいというので、シエラが思いっきり歌ってから行こうということで、30分ぐらい歌いまくらせました。

この店は何故か日本人の男性が一人でビールを飲みに来たり、非常に不思議な雰囲気がありました。そして、後からカップルが入ってきたのですが、恐らく二人ともハーフで日本語を話さず、二人ともタガログで話していたのが印象的でした。

8時半か9時ぐらいになって、とりあえずお店を出て、Jの待つ店へ行くことにしました。彼女達に、KOOZYの場所だけ教えて、夜に来るなら、ここがいいよと言ってから、錦糸町駅に向って歩いていました。小雨が降る中、彼女達はもうはじめての場所で超ご機嫌です。彼女たちには、旦那には絶対に内緒だよと言いながら、駅まで歩いていきました。
posted by Sweethome at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンパブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

近所のPP

「ひさしぶりね」の続きです。

先週末、仕事が終わり、飲みに行った帰りについ近所のPPに行ってしまいました。以前も登場したと思いますが、私の同級生のご両親が経営しているところで、私の同級生はマネージャーなのですが。。。

その店は紆余曲折あり、あまりメンバーが固定しなくて、固定しても大して若くて可愛い子がいるわけではないのですが、何故か少数ながら固定客がいます。私もそのひとりではありますが。。。

さて、3週間ぐらい前にちょこっと顔を出した時、以前のメンバーが誰もいなくて4月ぐらいに行った時にいたNewFaceがすでに古株みたいな顔になっていたのですが、先日行くと前のメンバーの残党が一人いました。彼女は非常に酒癖が悪く、飲むと脱ぎます。しかも、お腹ぽっこりだし、子供もいるぐらいで結構な年なんだと思いますが、とにかく明るい!こういう子は恋人にはならないけど、一緒にいてとても安心します。

店に入ると、知った顔が2人、知らない顔が2人で4人しかないかったのですが、お客も1人ということでほぼ全員指名状態。しかし、その一人は結構なベテランらしく、みんな懐いてました。私はマスターの計らいにより、高い金額の支払は発生しないので、ドリンクぐらいは飲ませるけど、それ以外はキャッシュでカラオケ払うぐらいしかしません。

二人が私のところにやってきて、フィリピンはいい国だとかダバオはきれいだとかカミギンいきたいだとか、いつもどおりのくだらない話で盛り上がっていました。ちょいと二日酔いだったこともあり、私は大人しく飲んでいると、古株の残党がやがてこっちの子とチェンジしました。彼女はひさしぶりね、っていうんで、先日来たらいなかったよって言ったら、木金土しかいないからだと言っていました。

昔のみんなはどこいったの?なんて話をしていたら、蒲田にいるよ、なんて言っていましたが、新店にいったけど、誰もいなかったよ、なんて会話をしつつ、私のホームグラウンドだった五反田の話になりました。五反田は、だいぶ詳しいし、いろいろ話していると、彼女はどうもこの前の新店のブログに出てきたアイビーと友達らしいのです。

彼女にアイビーに会ったよ、って言ったら凄く驚いてました。彼女は子供もいるんだよってその子がいうので、知ってるし、お母さんも知ってるし、年末にフィリピン人のお父さんの方にも会ったよって言ったら、とっても驚いてました。今度は蒲田に行ったらアイビーでも指名しようかななんて思ったりして、世間が狭いということを思い知りました。

もう一人のお客さんが帰ってから、みんなで歌を歌って、2時ぐらいには家に帰りましたが、それはそれは楽しい時間でした。また頑張って息抜きにPPぐらいいけるように頑張ろうと思う私でした。。。(笑
posted by Sweethome at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンパブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

「ひさしぶりね」

「ショータイム」の続き

ショータイムの最後はみんなが一人ひとり出てて来てご紹介タイムなのですが、テーブルの前を一つ一つ回ってアピールしていました。昔のショータイムなら1000円札いっぱい持ってきて、胸に挟んであげたんですけど、こういうことだとは知らなかったので、今日はもってきていませんでしたので、はさんであげることは出来ませんでした。

そして、一人、やっぱり見たことある子が2番目に紹介され、私のテーブルの前を通った時に、「ひさしぶりね」と声をかけていきました。多分、以前よく行ってた店にいた子で、何度も話をしたことがある気がしますが、全く名前が思い出せません。フィリピン人にしては大柄なその子も結構好みではあるのですが、ちょっと魚系の顔をしています。決して不細工なわけではないのですが、日本で受ける顔でもないかなという気がしました。

今度行ったらその子を指名したいと思っているのですが、何せ名前もわからず、しかも毎日みんないるわけではないようなので、その辺がちょっと微妙です。しかも、先輩の彼女、以前ここのブログでミッシェルという子を紹介してるのですが、そのお姉さんなので、他の子を指名するのもなんだか抵抗あるしなぁなんて思っていました。お姉さんは私に、早くミッシェルもらってくれといつも言っています。でも、彼女は可愛いけどまだ20歳だし、わがままそうなんで、毎日喧嘩とかしたくないですからね。よく考えさせて欲しいものです。

さて、他の子も一通り紹介が終わり、またみんなが席にもどってきて、先輩の彼女も戻ってきました。このセット、私全然楽しめないんですけど、まあ、それでもこのフィリピン的な雰囲気が大好きなので、なんとなくゆるーい空気の中で過ごしていました。

そのうち同伴で来たお客様が帰っていくと、そこについてた子が、「こんばんわ」って、挨拶してきました。私は、なーんだ、やっぱりわかってたのかと思って、返事をしました。実は、年末に前の彼女とデートしている時、川崎で出くわした事があり、よく知ってる仲でもありました。やっぱり同伴のお客様に気を使ってたんだなぁって思ったら、急に心にきっかかってたものが取れたような感じになって、ほっとしました。何せ、私が結構気に入っていた子なのに、他の子がいつも指名でいたので、なかなか話せない感じだったので、今度はここにきたらたまには話できるかなぁって思って、います。

そして、私たちは先輩の終電が早いので11時にはお店を出ました。久々でもないんですけど、お客さんがいっぱいの店ってやっぱり活気があっていいですよね。私も久々に元気が出ました(^^)

早く生活も普通にもどしてまた、フィリピンパブぐらいいけるようになりたいと思います。
posted by Sweethome at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピンパブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

ショータイム

「新店PP」の続きです。

隣に同伴でやってきたこの子、前の店ではアイビーという子だったのですが、ここでの名前は聞きませんでした。今度行っていたら聞いてみようと思います。

昔、五反田のフィリピンパブによく行っていた頃、私が指名していたJという子がいて今は小岩にいると思うのですが、彼女を指名しているのであまり他の子と接点がなかったのですが、私が油断して寝てしまったとき、起きたらテーブル一杯に食べ物が乗っかっており、別に二人の子が座っていました。あー、やっちまったと思っているとJは彼女は入りたてで指名がないから場内だけ指名したと勝手に指名した子がこの子でした。黒髪で目は黒く、とっても可愛い。私はすぐに好きになりましたが、その後、名前も忘れてしまい、たまーにフリーでいくときに着くぐらいでした。

もう一人、ミカという子もそのときに会いました。この子も大好きだったのですが、金持ちらしく、フィリピンによく帰っていました。後から聞いた話では、日本人の旦那がおり、子供もいるらしく、日本語が達者で、なんか日本人のあしらいもうまく、一緒にいるとなんか安心できる子でした。この子は最近会ったことがないのですが、私のお気に入りの一人で、どこにいるか知りたいと思っている一人です。

さて、そのアイビーは隣にいるにも関わらず、全然こっちを見ない。見ないようにしてたのでしょう、同伴のお客さん大事ですからね。そして、もう一組、私たちのテーブルに座りました。これは夫婦で、奥様がここのママのところで働いてた子で、今も多分同伴扱いで来ているのだと思うので、その新しい店で働いているのでしょう。

彼女も前に会ったことがあったので、彼女と旦那様にご挨拶をしていろいろと話をしていました。

10時40分ごろになり、女の子が控え室にさーと引き上げていくと、ママがおもむろにマイクをとりアナウンスを始めました。そして、ショータイムの始まりです。ビーチボーイズの曲に乗せて5人の子がステージではなく、フロアの真ん中でショーを始めました。まあ、決してうまくはないのですが、元ダンサー達なのか、体の切れがよくそれはそれで楽しめました。

そして、その次に最初についた子がセクシーダンスと称して、Tバックに黒いスケスケのネグリジェみたいなものを羽織ってダンスをはじめました。彼女は小さくていかにもフィリピーナなんですが、動きは抜群によく、久しぶりにセクシーダンスを見た気がしました。表情もとてもセクシーでなんか懐かしい気分になりました。そういえば、最初に席に着いたときに、緊張していると言っていたのですが、この事だったのだなと、後からわかりました。

そして、それが終わると今度は全員が出てきて、みんなの前でご紹介タイムが始まりました。
posted by Sweethome at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンパブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

新店PP

ちょっと旅行記お休みです。
正直思い出すのが大変です。最初の2回は鮮明に覚えているのに、なぜその後は思い出せないのでしょうか?やっぱり初めてのフィリピン、そして一人でミンダナオを行き来した2回目が印象に残ったのでしょう。そしてそのあとは行動パターンがある程度決まってしまっているので、いつがいつだかわからないのだと思います。

さて、先日久々に、といっても実はこの2週間で3回ぐらい行ってるんですけど、蒲田の新店に行ってきました。知り合いの方がそこにガールフレンドがいて、そこがたまたまイベントだったので来いということだったので行ってきました。

新店といっても、以前もそんな店だったのか、フィリピンパブ独特のにおいがしていました。ドアのところからフィリピンの匂いが立ち込めておりました(笑)。なかなかいい感じ。実はそのガールフレンドも私は知っていて、前日にメールが来たのですが、急に行って脅かそうということになっていたので、返事をしませんでした。

この彼女、奇跡的な事をする子で、私が台湾からLAまで船で移動している間、真夜中に日本のそばを通ったのですが、そのときに電話をかけてきました。私熟睡していて気付かず、そのあとメールがきたようだったのですが、何も知らない彼女は「本当に台湾に行ってるの?あやしいなぁ」とメッセージを送ってきたのでした。12日間でたったの3時間、しかも、つながったりつながらなかったりしている時に、彼女はしっかり電話をかけていたことに驚きました。実はその日がお店のオープンの日で、電話は夜中の3時近かったと思います。

さて、その店の扉を開けて店に入ると、彼女は驚いたように目を回していました。そして、「どーしたのー、久しぶり!」と思わず抱き合ってしまいました。人の彼女なのに危ない危ない。気をつけなければいけません。ただ、彼女は僕の事を恋人ではなく、友達として、一人のフィリピーナの味方だという捉え方をしているようです。

お店はイベントでごった返しており、今でもこんな店があるんだなぁと思うぐらいでした。そりゃ驚きました。私たちは端っこの席に案内され、ママさん代わりのその子があっちこっちに気を廻しながら、たまーにやってきては話をしたりしていました。久々のフィリピンパブもなかなか楽しいもんだなと思いました。

他のついた子は美人ではないけれど、いかにもフィリピン人といった感じの小さくて細くて、でも動きの切れがいい子でした。ちょっと年はいってるのかな、といった感じですが、私はそんなに嫌いな感じではありませんでした。

その子がどっかに行ってしまい、代わりにその彼女が私たちのところに来ました。彼女とは本当にいろいろと話をしたり、以前このブログにも登場したことがある妹がいるのですが、その子を早く嫁にもらえといつも言っています。その妹は1月にフィリピンに帰ったのですが、かわいいけど、とってもわがままで、あのままじゃ結婚できないなって感じですが、可愛い妹みたいな感じで、たまにメッセンジャーで話をしています。

ふと目をやると遠くで見たことある顔がいました。しかも数人。どこの子かはわかりませんが、多分よく行っていた店の子でしょう。その店は今は、日本人とフィリピン人がいるキャバクラになっています。そして、そのタイミングでみんな辞めてしまったようでした。私は確信がないし、そこであった記憶もあまりないけど、よく見た顔だなぁと思って、ずっと考えていました。

そして、隣の席に同伴のお客様がやってきました。席に座り、ふとその子を見ると、この子はすぐにわかりました。年末にフィリピン人の彼女とデートで川崎にショッピングに行った時、出くわしたアイビーという子でした。この店ではなんていうんだろう?同伴のお客さんに悪いんであまり目を合わせないようにしていましたが、目の前にいるのでつい見てしまいます。

この子、実は前の店に来た時から好きだったんですよね(^^)
posted by Sweethome at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンパブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

近所のフィリピンパブ

すいません、旅行記、ちょっとだけお休みさせてください。
もろもろ疲れてペンが進みません。。。(汗

不景気話はあまり好きではないんですが、蒲田のフィリピンパブが1件クローズし、新橋で働いているジェイのお店も12時閉店となり、もう彼女たちも稼げなくて、日本にいる価値がなくなってきてしまってるのかな、なんて思っている今日この頃ですが、今日、また別のフィリピンパブのマスターから電話がかかってきました。

そこのマスターは私の小学校の同級生なんです。平たく言うと友達です。小さい頃は一緒に習い事したり、勉強したり仲良かったのですが、中学がバラバラになってから全然会ってませんでした。

しかし、私がボスの連れとしてフィリピンに行き、まあ、その前からフィリピンパブに友達とは行っていたので、なんとなく、バスからその店をみたとき、「フィリピン女性多数」の文字が。と、いうか、彼に久々に会いたくて、お店をやっているのは知っていたのでフィリピーナがいたらもっとラッキーかなと思って入りました。

それからそこは高く支払うことはほとんどないので、月に1回ぐらいは顔を出すという感じで、行っていました。女の子もみんなマスターの友達っていうことで安心してたし、みんな外でもちょくちょく電話で話したりしてました。マスターうるさいから、内緒ねって言われながら。

そのマスター(厳密にはマネージャーかもしれませんが)から電話があり、元気?から始まり、どう?って話になったのですが、本当に全くお客様が来ないみたいです。本当にヤバいって言ってました。彼の店がなくなると本当に困るので来週あたり行ってみようかとは思っているのですが、かわいい子がいるときがいいなって思っています。

皆さんの周りのフィリピンパブはどうですか?本当にお客さん来ないみたいですよ。もしかして、東京だけなのかしら?
彼が電話してくるのも珍しいから、かなりピンチなのかもなぁ。。。
posted by Sweethome at 02:15| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピンパブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。